うたわれるものらじおが魅力的すぎますその2。
夏にも負けない柚木涼香の熱烈アプローチとそれを全力でスルーな小山力也の関係が素晴らしい第二回。
「(進歩)しましょうよ、二人で一緒にv」
「ゲ、ゲスト来ないの?」
「いや要りませんゲストなんて! 私たちの仲にいりません!」
「浪川とかね、来てくれるって言ってたけど」
「い ら な い ! 私は小山さんが居ればいいんです…」
熱烈アプローチに対する凄いスルー力。というか、熱烈アプローチがどんなに過熱しても、
「最終回あたりで結婚しましょうね」
「関係ないけどタイガーマスクが」
と無理やりスルーする小山力也には狂気を感じる。


最終的には熱烈アプローチがあまりにも凄いものだからむしろ小山力也が萌えキャラに思えてくる始末。
ニックネーム関連の話で、
「収録現場で呼ばれると何か変に思われたりして恥ずかしいし…」
「いえさっぱり。全然! いややっぱり出来てるんだくらいで…」
カルラの中の人な田中敦子とかゲストで来たらどうなるんだろう…。
アルルゥの中の人がきたらまず間違いなく、
「やー! パパはアルルゥのなの!」
「ハクオロさんは渡しません!」
みたいなやり取りがあるに違いない。

広告を非表示にする