gravity daze2を買ったよ

ついにグラビティデイズ2発売…っ!!!


前作を触らなくなって久しく、正直自分の中で少し持ち上げすぎたのでは?と思わなくもなかったのですが触り初めてその想いは吹っ飛びました。
宇宙服のような耐重力スーツに身を包んだ二人組の会話から始まるOP……。
正直最初は会話の中身がめっちゃ地に足ついててモブかと思ったんですが、窮地に瀕してスーツを脱ぎ捨てて出て来るシャツと短パンに身を包んだ薄着のキトゥン。(めっちゃ健康的なエロさ)
重力猫とはぐれてただの能天気で前向きな金髪褐色娘になっていましたが、相変わらずでした。
そうそう、こういうの…そうそうこういうの!


言葉も相変わらずフランス語をもじったらしい謎言語で、イベントシーンもムービーはあるもののアメコミチックな会話形式。懐かしい…。
そして重力猫と再会して重力遊泳ができるようになって触って蘇る、空に落ちていく感覚…。
さらに据え置き機になっても微妙に難しい空中操作。
開始直後ということもあるでしょうが、懐かしき記憶が溢れ出て楽しさしかない…。


ダウンロード版封切り二時間後でトロフィ情報を確認してみたら既にトロコン率0.1%になっててビビりましたが、じっくりとやっていこうと思います。
ダウンロード版で買ったものの、Amazon特典のテーマ付きもよいな…同じやつじゃなくていいからテーマだけ売らないかなあ…。

広告を非表示にする

近況だよ

最近。
Airpods購入を分ければよかったんですが、最初の記事に練り込んでしまったので近況。
ダンガンロンパv3のネタバレも有り。


ゲームは主にレインボーシックスシージとブラッドボーンやってます。
その辺りのローテーションに加えて、新作やらオフゲーやらをちまちま。
ゲームばっかりしてる生活してると、明らかにめったに手をつけない区画が生まれるからそのあたりをずぱっと綺麗にしてしまいたいものなのだけど…。なかなか踏ん切りがつかない。
そして新作はダンガンロンパv3とかはじめました。
今作、プロローグやってなんかあんまり…ティンとくるキャラいないなあという感想…。超高校級メイドさんが前作のペコちゃんに近い雰囲気を感じて嫌いになれない。
一章で前作の狛枝ポジションなのかなって思ってたチャラ男が早速死んだけど…これ凶器見る限りCV大塚明夫のあの人では…感しかないけどどうなんだろう…。そしてこのゲームに置いては自分の勘まったく当たらないから多分違うんだろう。どきどき。


そして最近読んだ漫画がラブコメの波動に満ちていて若干死にそう。
かぐや様は告らせたい
つるつるとザラザラの間
寄宿学校のジュリエット
嘘と恋
とかそのあたりの。
嘘と恋は面白いけどどうやって落とすんだろう…。つるつるとザラザラの間はダダ甘なまま完結まで持っていってくれてひたすら甘い漫画でした。
かぐや様は告らせたいと寄宿学校のジュリエットはラブコメオブラブコメな感じで安心して読めます。寄宿学校のジュリエットはなんというか女の子がひたすらかわいくて良い…。


他にはSF短編集漫画の宇宙のプロフィルとか読みました。
「ハッピーエンド」が皮肉?が効いてて好き。

広告を非表示にする

消極的な2017年をするよ

2017年初日はPSplusフリープレイでダウンロードしたソフィのアトリエをトロコンするべく奮闘しておりました。
あれもうたわれと同じく、本編クリアするまでは特に何も考えずにさくっといけたんですけど、トロコンに必要な裏ボスみたいな強敵二体が異常に強く、そこに至って始めて持てるリソースをすべて注ぎ込んで調合を行い、運要素にも後押しされてなんとか倒し終えた次第でした。
本編クリアしてから初めて武器属性の特性相性とか有効特性とか攻撃/回復アイテムの付随してくるサブ効果とかをにらめっこした…。
遊ぶシリーズとしてはメルルのアトリエ以来で、先月半ばからそこそこやってたから相変わらず結構なボリュームあるわ。楽しかったけど連続してやろうと思うと息切れする…。


今年はなあ今年…何するかなあ…何するにしてもだらだら過ごす習慣が染み付いてしまっているのでメリハリをつけて生きていきたいですね。
もう明確で小規模な、達成未達成で語れる範囲の目標を作れなくなっているような気がします。
とりあえずは間食しないようにしようかな…食費とかの削減のために…。


f:id:kawati:20170110005909j:plain
f:id:kawati:20170110005917j:plain
あとAirpodsがきました。
予約開始直後に予約開始の報を聞きつけたのにもたついたせいで入手可能初日だった12/19ではなく1/15の納期になる。
まあ別に急ぐわけでもないしいいや…とのんべんだらりと待っていたら納期が前倒しになって6日に入手。
やったぜ、と思いながら早速触ってみましたがたしかにケーブルレスになったことによる引っ張られるストレスないのでかい。
特に冬場はコートとかでケーブル引っ張られることもしばしばあったから大変良い。
手元のリモコンで曲送り/戻しを頻繁にしていたからそれがなくなったのは不便かなあとそこに関しては大変心配していましたが、ケーブルなくなってiPhone自体が取り出しやすくなったからかそこまで現状不便ではない。
周りに人がいなければsiri呼び出して次の曲とかでもいいし。(多分普通にiPhone操作したほうが早い)
そういうのを諸々していると、なるほど確かに少し今まで検討すらしたことがなかったApple Watchも欲しくなる…。
地味にケースから取り出しづらいような気がするんですけど、慣れかコツがあるのかな…?

広告を非表示にする